活動レポ: セサミスポーツクラブ三鷹・Queenax™トレーナーファンデーションコース研修 @三鷹



11月20日、フリーで活動するイントラさん向けに、初の「Queenax™」トレーナーファンデーションコース研修を実施しました。


image description


新しい試みに4名のイントラさんが参加してくれました。
皆さんスキルレベルが高く、今後の展開に期待大!


image description


ホームのセサミスポーツクラブ三鷹をモデルケースに、全国のQueenax™導入店にフィードバックしていけるように、今回の試みを展開したいと思います。


image description


ご参加頂いたスタッフの皆様、ありがとうございました!


image description




セサミスポーツクラブ三鷹
https://www.cesame.co.jp/mitaka/


※ブラッシュアップ研修・ファンクショナルトレーニング™研修に関するご依頼・お問い合わせ
info@s-challenge.com

活動レポ: SKIオフトレSeminar #174 @神保町



11月16日、今季最後のオフトレセミナーは「滑走姿勢を最適化するための骨盤ムーブメント」をテーマに開催しました。


image description


骨盤運動リズムには同側性と対側性腰椎-骨盤リズムがあります。そのメカニズムの解説と、日本のトップ選手と世界のトップ選手の骨盤運動の比較、最適化するためのエクササイズをご紹介しました。


image description


皆さん大変真剣な眼差しで、トップ選手達の骨盤ムーブメントをチェックされていました。


image description


今回もお忙しい中、ご参加頂きまして、ありがとうございました

エスチャレンジ #動きを極める

SKIオフトレWorkshop





※2018シーズン・「SKI雪上Workshop」ではカラダのバランスや機能を整える「コレクティブエクササイズ」など、フィジカル面から雪上パフォーマンス


<01/13-01/14 SKI雪上Workshop #175>
【コース貸切】ターン孤を規制したベーシックエクササイズ(ポジショニング編)@斑尾高原
http://ptix.at/jQ9280


<02/03-02/04 SKI雪上Workshop #176>
【コース規制】ターン孤を規制したベーシックエクササイズ(ターンニング編)@八幡平リゾート
http://ptix.at/LvqHjN

活動レポ: JoyFit仙台泉・Queenax™トレーナーファンデーションコース研修@仙台



11月13日、JoyFit仙台泉店様にお邪魔し、リニューアルで導入されたファンクショナルトレーニングユニット「Queenax™」のトレーナーファンデーションコース研修を実施させて頂きました。


image description


ジムエリアと別に設けられたファンクショナルトレーニングスタジオには、Queenax™以外にも沢山のアプリケーションがありました。


image description


全国の各JoyFit店から大注目のこちらのスタジオ。ファンクショナルトレーニングの旗艦店として、今後の発展、楽しみにしております。


image description


ご参加頂いたスタッフの皆様、ありがとうございました!




JoyFit仙台泉
http://joyfit.jp/sendaiizumi/


※セミナーやトレーナー派遣に関するご依頼・お問い合わせ
info@s-challenge.com


活動レポ: SKIオフトレWorkshop #173 @駒沢公園



11月12日、今季最後のスキーオフトレワークショップは「斜面感を整える、ポジションコントロールエクササイズ」をテーマに、秋晴れの駒沢公園で実施しました。




今回はインカレ選手や国体選手のほか、技術選にチャレンジしている社会人選手など、スキルレベルの高い皆さんが多く参加して頂きました。





既に初滑りされている方もいましたが、オフトレの成果を雪上パフォーマンスに繋げていくために、斜面感を整えるトレーニングは非常に重要です。





今回は階段の斜度を利用して、斜度に対する外傾姿勢や外向姿勢の確認、斜面で動けるポジションづくりなど、色々なエクササイズを行いました。





短い時間で斜面に対する最適なポジションを獲得するために、iPadの「ディレイモニターアプリ」を使って、その場でフォームチェック。


繰り返しトレーニングすることで、皆さん斜面感と実際の運動がかなり一致しました。


まだ初滑りされていない皆さんの感想が楽しみです!


ご参加頂いた皆様、お疲れさまでした。






#エスチャレンジ #動きを極める

#SKIオフトレWorkshop



※次回以降のワークショップのスケジュールはこちら


<11/16 SKIオフトレSeminar #174> 1845-2015

滑走姿勢を最適化するための骨盤ムーブメント @神保町

http://ptix.at/CLVHob

※セミナー終了後、「大人Skier’s 飲み会」開催します!


01/13-01/14 SKI雪上Workshop #175>

【コース貸切】ターン孤を規制したベーシックエクササイズ(ポジショニング編)@斑尾高原

http://ptix.at/jQ9280


02/03-02/04 SKI雪上Workshop #176>

【コース規制】ターン孤を規制したベーシックエクササイズ(ターンニング編)@八幡平リゾート

http://ptix.at/LvqHjN


活動レポ: ウエルネスEXPO2017・Queenax™ブースサポート@大阪



11月08日から3日間、インテックス大阪で開催された「ウエルネスEXPO2017」でQueenax™マスターコーチとしてPrecorブースのアテンドをさせて頂きました。


累計15回のトライアルセッションと6回のファンクショナルトレーニングセミナーを、3名のトレーナーさん達のお手伝いを頂きながら担当させて頂きました。



関西圏初のビックイベント、沢山の方にQueenax™を使ってファンクショナルトレーニングを体験して頂くことが出来ました。お越し頂いた皆様には感謝申し上げます。



またチームPrecorの皆さん、今回のイベントでも大変お世話になりました。
ありがとうございました!






ウェルネスライフEXPO


※セミナーやトレーナー派遣に関するご依頼・お問い合わせ

活動レポ: 京都府スキー連盟・競技スキーセミナー@京都



11月05日、京都光華高校を会場にして開催された、京都府スキー連盟およひ京都府高体連スキー専門部の競技スキーセミナー講師を担当させて頂きました。



今回は府内約60名のアルペン+クロスカントリースキー選手たちを対象に、午前中は「スキーヤーに必要なコレクティブエクササイズ」、午後はアルペン選手のみにターンフェイズを機能的動作の視点から、求められる動作とシミュレーショントレーニングについてレクチャー致しました。



毎年京都府スキー連盟様&京都府高体連スキー専門部様から、この時期に本セミナーのご依頼を頂き、スキーオフトレシーズンの締めのお仕事になっています。今年も沢山の選手たちと共に、良い締めをすることが出来ました。



また同時に来年のセミナーのご依頼も併せて頂き、感謝申し上げます。

セミナーに参加してくれた京都の選手の皆さん、帯同して頂いたご父兄・コーチ・関係者の皆様、ありがとうございました!





京都府スキー連盟

京都府高体連スキー専門部


S-CHALLENGE Training Program Works
代表/フィジカルトレーナー 飯島庸一



※セミナーやトレーナー派遣に関するご依頼・お問い合わせ

参加者募集:02/03-02/04 雪上Workshop #176「ターン孤を規制したベーシックエクササイズ(ターンニング編)」@八幡平リゾート



東京から最短4時間弱で、最高のトレーニング環境、美味しいご飯、天然温泉、大人Skiersが求める環境があります。プラス「S-CHALLENGE 上達メソッド」で動きを極めてスキルアップ。


もっとカラダを使って、自分のポテンシャルをしっかりスキーに伝えてみませんか?


エスチャレンジの雪上ワークショップでは、滑る前に動けるカラダになるための準備エクササイズをしっかり行って頂きます。


滑りの合間にはエラーフォームを修正するための「動作修正エクササイズ(コレクティブエクササイズ)」を実施し、雪上トレーニングの効果を最大限引き出すためのフィジカルコンディションを雪上で実施します。


・少人数制(定員8名)

・競技未経験者でも恐くないブラシポールでターン弧を規制

・基本操作や滑走ポジションのレベルアップを狙った雪上トレーニングを実施します

 (基礎&競技のカテゴリー関係なくご参加頂けます)

・可能な限り多くの雪上エクササイズを撮影し、その場でフィードバック

 (撮影データは後日オンラインストレージ経由でご提供)


スキーを知り尽くしているフィジカルトレーナー 飯島庸一の「S-CHALLENGE スキー上達メソッド」に是非チャレンジしてみて下さい。


http://ptix.at/LvqHjN

参加者募集:01/13-01/14 雪上Workshop #175 「ターン孤を規制したベーシックエクササイズ(ポジショニング編)」@斑尾高原スキー場



ポジションと動作を重視した雪上ベーシックトレーニングです。

ブラシポールでターン弧を規制した中でのトレーニングなので、基本技術に磨きをかけることが出来ます。滑りの合間にウォームアップエクササイズや滑りのエラーフォームを修正するエクササイズも実施し、効率良く雪上トレーニングが行える様にフィジカルコンディションを調整しながらレクチャーいたします。

スキーを知り尽くしているフィジカルトレーナーにしか出来ない雪上講習です。


・コース上部を閉鎖した、完全貸切のポールバーンを使用します

・ターン弧の規制には、競技未経験者でも恐くないブラシポールを使用します

・滑走ポジションや滑走中の運動を引き出すトレーニングを集中的に行います

・可能な限り雪上トレーニングの映像を撮影し、その場でフィードバックします

 (撮影データは後日オンラインストレージ経由でご提供)


http://ptix.at/jQ9280

活動レポ: 福井県スキー連盟フィジカルトレーニングサポート@福井



10月28日、「ふくい健康の森」にて県連強化指定選手たちのトレーニングサポートを実施しました。





昨年春からスタートした、「福井しあわせ元気国体 2018」に向けたアルペンスキー選手たちの強化事業。競技力向上スーパーアドバイザーの命を受けて、計10回のトレーニングサポートをさせて頂きました。







2017/2018シーズンの国体での成績は勿論非常に重要なのですが、今回の試みの成果が今後5-10年と長いスパンの中で、福井県スキーチームの強化の基礎になってくれたらとても嬉しいです。





あと2回ほどシーズン中に、大会に向けたコンディショントレーニングのサポートをする予定です。





参加選手の皆さん、帯同コーチの皆様、お疲れさまでした。シーズンに向けて最後の調整、頑張って下さい!








S-CHALLENGE Training Program Works

飯島庸一


※セミナーやトレーナー派遣に関するご依頼・お問い合わせ info@s-challenge.com

参加者募集:11/16 SKIオフトレSeminar #174 「滑走姿勢を最適化するための骨盤ムーブメント」@神保町



デスクワークが多いとどうしても股関節周りの筋肉が動かせません。

スキーは重心をコントロールするスポーツなので、骨盤の向きや傾きといった動作は非常に重要となります。

反り腰やフラットバックも骨盤周辺の機能性低下が原因となることもあります。

スキーヤーに必要な骨盤ムーブメントとはどの様なものなのか、長距離ドライブで凝り固まった股関節周辺筋群で特に緩めなければいけない筋肉はどこなのか、滑走姿勢を良くしたい方は必須の90分です。


http://ptix.at/CLVHob

活動レポ: SKIオフトレSeminar #172 @神保町



10月25日、今回のオフトレセミナーのテーマは「立体的なカラダの動かし方を鍛える、3Dシミュレーショントレーニング」。





イメージトレーニングと混同されてることが多い「シミュレーショントレーニング」。頭の中で動きのイメージを作って、そのイメージに基づいて滑走フォームをしてみるのが普通のイメトレです。アウトプットされるのも「フォーム」や「姿勢」がメイン。


「重心移動」「リズム」「セグメント(特定の運動をする関節や筋肉群のまとまり)」「動作スピード」など、運動するために必要な要素を抽出して、その要素の動作をコピーするのが「3Dシミュレーショントレーニング」です。


スキーヤーの映像を見て、例えば「重心の上下動幅と動作リズム」を動作コピーしてみる。動きの幅を広げようとすれば、リズムが間に合わない。リズムを合わせると、動きがコンパクトになってしまう。





チェックポイントは理解して頂けたと思うので、あとは理想とするスキーヤーの映像を使ってトレーニングするのみ、デスね!


ご参加頂いた皆様、お疲れさまでした。



S-CHALLENGE Training Program Works

飯島庸一




※次回以降の「SKIオフトレWorkshop」のスケジュールはこちら



<11/12 SKIオフトレWorkshop #173> 0800-1030

斜面感を整える、ポジションコントロールエクササイズ @駒沢公園

http://ptix.at/0zUdUS


<11/16 SKIオフトレSeminar #174> 1845-2015

滑走姿勢を最適化するための骨盤ムーブメント @神保町

(近日中に要項公開)

※セミナー終了後、「大人Skier’s 飲み会」開催します!


01/13-01/14 SKI雪上Workshop #175>

【コース貸切】ターン孤を規制したベーシックエクササイズ(ポジショニング編)@斑尾高原

(近日中に要項公開)


02/03-02/04 SKI雪上Workshop #176>

【コース規制】ターン孤を規制したベーシックエクササイズ(ターンニング編)@八幡平リゾート

(近日中に要項公開)


活動レポ: SKIオフトレWorkshop #171 @駒沢公園





10月22日、台風の影響で大雨が降り続く中、スキーオフトレワークショップを開催致しました。

今回のテーマは「ファンクショナルトレーニング™ for 大人Skiers」。





今回はさほど広いスペースを使わないトレーニングだったのと、遠方から来られる方も複数いらっしゃったので、前日の時点で降雨決行を決定。

シーズンも近づいて来ている時期でもあり、参加者の皆さんからも「開催してくれて良かった!」というコメントを頂きました。





歩道橋の軒下一角を使って、シーズン中の調整トレーニングにも役立つ、スキー滑走に必要な基本的なファンクショナルトレーニング™をレクチャーさせて頂きました。例えば、ターンに必要な「外向姿勢」は「股関節の内旋動作と外旋動作の組合せによって骨盤が水平面で向きを変える動作」になりますが、この動作を行うこととエッジの傾きを変えることは別動作でなければなりません。骨盤の水平面での運動がエッジング動作と連動してしまっている方は、動作の分離をするためのエクササイズが必要になります。





スクワット動作でも、重心の上下動とエッジング動作がリンクしてしまっている人は、2つの動作を分離してコントロールするトレーニングが必要です。





少し高度な内容になりましたが、参加者皆さんの理解レベルも高く、動作の質も見えるレベルで変化していきました。


雨の中ご参加頂いた皆様、大変お疲れまでした!





S-CHALLENGE Training Program Works

代表/フィジカルトレーナー 飯島庸一




※次回以降の「SKIオフトレWorkshop」のスケジュールはこちら


<10/25 SKIオフトレSeminar #172> 1845-2015

立体的なカラダの動かし方を鍛える、3Dシミュレーショントレーニング @神保町

http://ptix.at/RSVaLc


<11/12 SKIオフトレWorkshop #173> 0800-1030

斜面感を整える、ポジションコントロールエクササイズ @駒沢公園

http://ptix.at/0zUdUS


<11/16 SKIオフトレSeminar #174> 1845-2015

滑走姿勢を最適化するための骨盤ムーブメント @神保町

(近日中に要項公開)

※セミナー終了後、「大人Skier’s 飲み会」開催します!


01/13-01/14 SKI雪上Workshop #175>

【コース貸切】ターン孤を規制したベーシックエクササイズ(ポジショニング編)@斑尾高原

(近日中に要項公開)


02/03-02/04 SKI雪上Workshop #176>

【コース規制】ターン孤を規制したベーシックエクササイズ(ターンニング編)@八幡平リゾート

(近日中に要項公開)


参加者募集:11/12 SKIオフトレWorkshop #173「斜面感を整える、ポジションコントロールエクササイズ @駒沢公園」



階段の斜度を利用して、斜度に対する適応姿勢の確認や斜面で動けるポジションづくりのためのエクササイズを行います。

斜面に対する最適なポジションを獲得するためには、斜面感と実際の運動の一致が不可欠です。

ディレイモニターを使って、その場でフォームチェックを繰り返して、斜面感を整えていきましょう。

シーズンに向けて、感覚と動作を一致させていけばスムーズにシーズンイン出来ます。

http://ptix.at/0zUdUS

活動レポ: SKIオフトレWorkshop #170 @京都



10月15日、今回は京都のフィットネスクラブ「OAK21」様のジムエリアをお借りして、スキーオフトレワークショップを開催致しました。





今回はS-CHALLENGE飯島庸一と全日本デモンストレーターの水落亮太選手、兼子稔選手が特別講師として参加してくれたコラボWorkshopでした。雪上以外で彼らから指導受ける機会は、かなり貴重です。



今回、OAK21様のQueenax™が利用出来たので、臥位姿勢で股関節の機能性チェックや多裂筋や腰方形筋の活性度合いチェックしながらのポスチャーコントロール、サスペンションエクササイズ®を使ってヒップヒンジ動作のトレーニングなど、かなり深い項目をトレーニングして頂きました。




機能的にカラダを動かすことで、最初は出来なかった動作が出来たり、片足支持が安定したり、短い時間でしたが参加者の皆さんにはカラダの変化を実感して頂けたと思います。



参加者の皆さんからは、「早速来年も是非開催を!」とリクエスト頂きました。
是非、来年も企画したいと思います。
ご参加頂きありがとうございました。

また、今回OAK21の皆様には、色々お手伝い頂きました。
ありがとうございました。









※次回以降の「SKIオフトレWorkshop」のスケジュールはこちら

活動レポ: 福井県スキー連盟フィジカル強化合宿 #3 @福井





10月14日、今季3回目の県連強化合宿のサポートを担当致しました。今回はシーズン中のコンディショントレーニングに必要な「ポスチャーコントロール」と残存トレーニング効果が最も短い「アジリティ&クイックネス」について、シーズン中に選手自身が継続してトレーニング出来るように、特別なトレーニング用具を用いないエクササイズバリエーションを多数紹介して、実践してもらいました。





まずは「ポスチャーコントロール」。多裂筋や腰方形筋を活性化させることで、股関節の屈曲動作に伴う骨盤前傾角の同調を制限できることを、いくつかのエクササイズを実践してもらい、理解してもらいました。





また「アジリティ&クイックネス」を雪上パフォーマンスアップに還元していくためには、重心移動をリアルタイムで判断して動作する「選択反応」が必要です。「アクション」より「リアクション」トレーニングが、アルペンスキーには役立ちます。





下旬から遠征に行く選手もいて、いよいよ2017/2018シーズンが近づいて来た感じがします。





再来週が最後のオフトレサポート、ベストコンディションでシーズンインしてもらえるように、サポート致します!







#エスチャレンジ @iijima youichi

#飯島庸一


※セミナーやトレーナー派遣に関するご依頼・お問い合わせ 

info@s-challenge.com