REPO: Workshop #156 ポジションと動作を重視したベーシックトレーニング(ターン規制)@斑尾高原スキー場

  
1月14-15日、スキーワークショップ #156 「ポジションと動作を重視したベーシックトレーニング (ターン規制)」を長野県斑尾高原スキー場で行いました。


ポールバーンを上部閉鎖・完全貸切で、ショートポールでターン弧を規制し、規制されたターン弧の中で様々なバリエーションエクササイズをトレーニング。

本質的なレベルアップをするために、参加者の皆さんには滑りのどの場面でも常に動けるポジションにいることを目標に取り組んで頂きました。



期間中、全国的に記録的な大寒波、斑尾にも災害レベルの大雪に見舞われましたが、朝にしっかりピステンを入れて頂き、ほぼ予定通りのプログラムを消化することが出来ました。

また今シーズンから使い始めた防水耐寒ビデオカメラ「JVCエプリオ650」が大変役立ちました。吹雪の中でも、参加者の皆さんには1本ごとに映像チェックして頂き、早いフィードバックで効率的にトレーニングして頂きました。

・少人数だったのでいい練習ができ、良い時の感覚も掴めました(T.Kさん)
・レッスンも宿もメンバーも何もかも最高で贅沢なキャンプに参加できてとっても幸せでした(O.Tさん)

参加者の方々からは、嬉しいコメントを頂きました!

今回の雪上ワークショップはプログラムサポートしているクライアントさん達(国体上位レーサー、地区大会の優勝常連さん、クラウン保持者等々)からリクエストが上がって、10数年振りに雪上ワークショップを復活させることになりました。

 
折角なので、2月に2回目の雪上ワークショップを企画してみました。既に参加者募集中です!

参加者の皆さん、大雪・吹雪の中、大変お疲れ様でした。
次のステップアップに繋げていけるように、頑張って下さい!