ながの銀嶺国体、水口雄太選手6位入賞、兼子佳代選手6位入賞!

2月15日から長野県白馬村・八方尾根スキー場で開催された「はくば銀嶺国体」にて、サポートしていた富山県スキーチームの水口雄太選手が成年男子Bで6位入賞しました。
またS-CHALLENGEでサポートしている兼子佳代選手は、現役ナショナルチーム選手が3名もエントリーしている成年女子Bで34番スタートから6位入賞されました!
おめでとうございます!