活動レポ: SKIオフトレWorkshop #160 @駒沢公園


6月18日、都立駒沢公園にてスキーオフトレワークショップを開催致しました。

今回は「片脚支持バランスを高めるための股関節ファンクショナルトレーニング™」がテーマ。

運動には遠心性(中枢から抹消に向かう)の神経と求心性(抹消から中枢に向かう)の神経伝達があります。


 

片脚でのトレーニングは支持基底面が狭いため、バランス保持のために足裏や末梢筋組織に刺激が入り、脊髄の運動ニューロンに情報が伝達されてバランスをコントロールします。スキーという運動自体も求心性の神経伝達が必要なスポーツなので、オフトレについても求心性の神経伝達が伴う片脚でのトレーニングは必須となります。


 

そして、片脚トレーニングで必要不可欠なのは、股関節の可動性(モビリティ)を高めながらトレーニングすることです。そのためには、股関節が本来持っている多面的な運動面(3プレーン)のトレーニングをすることが重要となります。


 

また片脚でバランスをコントロールするために機能する、内転筋群・中殿筋・腰方形筋のフォースカップルについても理解してもらい、それらの筋群が活性化するとバランスコントロールしやすくなることも体感して頂きました。

オフトレだけではなく、シーズン中のコンディショニングにも繋がる内容だったと思います。


 


ご参加頂きました皆さま、ありがとうございました。


#エスチャレンジ #動きを極める

#SKIオフトレWorkshop

#GOPRO #HERO4 @GoProJP


※次回以降の「SKIオフトレWorkshop」のスケジュールはこちら

http://www.s-challenge.com/workshop.html