活動レポ: SKIオフトレWorkshop #163 @神田錦町


7月28日、今回のSKIオフトレWorkshopはセミナー形式で、「徹底解説・滑走時の基本姿勢となる「プランク」と「スクワット」の正しいやり方」をテーマに、セルフトレーニングに即活用して頂けるノウハウをレクチャーさせて頂きました。

基本動作の精度を高めることは、滑りの質を高めることに直結するので、雪上パフォーマンスにフィードバック出来る効果は絶大なのですが、シンプルなことほど習得するのは難しいものです。

しかし、何にでも「コツ」というものがあり、特にプランク姿勢は参加者の皆さん、数分で別人のフォームに変化致しました。

努力しても、その方向が違っていれば、いつまで経っても上達しません。
上達に近道はありませんが、遠回りする必要も無いわけです。

正しい知識と正しいトレーニングのやり方を身につけて、対努力効果を最大限に活かせるように、今後もレクチャーさせて頂きたいと思います。

今回ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。
(トークに熱が入り過ぎて、写真撮るのを忘れてしまいました!)



SKIオフトレWorkshop #163「徹底解説・滑走時の基本姿勢に繋がる「プランク」姿勢と「スクワット」動作」@神田錦町


※次回以降の「SKIオフトレWorkshop」のスケジュールはこちら

活動レポ: SPORTEC 2017・Precor Queenax™アテンド@有明


7月25日から3日間、東京ビッグサイトにて開催された「SPORTEC 2017」のPrecorブースにおいて、Queenax™マスターコーチとして、Queenax™トレーナーチームの研修、デモの監修、Queenax™ファンクショナルトレーニング™パーソナルセッション、Queenax™スポーツパフォーマンスデベロップメントコースの「F-HICT™(ファンクショナル高強度サーキットトレーニング)」プログラムのセッションを担当させて頂きました。




年に一度のフィットネス業界最大のイベント。


Precor/Queenax™ブースに沢山の方々がお越し頂きました。プログラムやセッションにご参加頂きました皆様、本当にありがとうございました。




また懐かしい方々にも沢山会えました。

タイミング悪くお会い出来なかった皆さん、申し訳ありませんでした。





また、今年もBODY MOVESのトレーナーの皆さんに沢山助けて頂きました。彼らがいなければQueenax™の全てのセッションは成り立ちませんでした。

心より感謝申し上げます。


そして、チームPrecorの皆様、とてもハードな3日間でしたが、一緒にお仕事させて頂いたこと、大変嬉しく思います。ありがとうございました。






SPORTEC 2017 Precor / Queenax™

https://t.co/ybeDDVvPYO



※セミナーやトレーナー派遣に関するご依頼・お問い合わせ

info@s-challenge.com

活動レポ: SKIオフトレWorkshop #162 @駒沢公園


7月23日、通年プログラムサポートしている水落亮太デモ、兼子稔デモに特別コーチとして参加して頂き、スキーオフトレワークショップを開催致しました。

昨年よりスタートしたこの特別企画のワークショップ。
今回も満員での開催となりました。

今回は「ヒップヒンジとスクワットを使い分ける」「片脚でのバランスコントロールに不可欠なフォースカップル」という2つのテーマで、2人のデモの動きをベースにレクチャーさせて頂き、それぞれの動作を極めるためのエクササイズをトレーニングして頂きました。

特にヒップヒンジ動作については、参加者の皆さんかなり苦戦している様子でしたが、何故ヒップヒンジ動作が必要なのか、ターンのどの場面で必要なのかは、しっかり理解出来たのではないかと思います。

今年の秋の特別ワークショップは、京都での開催となります。
市内のフィットネスクラブOKA21様をお借りして、水落亮太デモ、兼子稔デモ、兼子佳代さんと共に、フィットネスクラブやご自宅でトレーニング出来る様なトレーニングをレクチャー致します。

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。


#エスチャレンジ 
#動きを極める
#SKIオフトレWorkshop

※次回以降の「SKIオフトレWorkshop」のスケジュールはこちら

活動レポ: 福井県スキー連盟・強化トレーニングサポート@福井


7月22日、ふくい健康の森にて、福井県スキー連盟強化指定選手のトレーニングサポートを実施しました。



今回は6月のトレーニングサポートで実施したファンクショナルモーションの基本動作の復習からスタート。その後に、夏休み期間中、選手自身でもトレーニング出来る、階段やフィールドなど身近な環境アイテムでのトレーニングを中心に取り組んでもらいました。



特に今回は階段エクササイズのバリエーションを多めに実施。ナショナルチーム湯淺直樹選手もジュニアチーム時代には、沢山階段トレーニングしてもらいました。



斜度があり、傾斜を感じ、重力を感じ、そしてリアクションが求められる。中学生・高校生には階段トレーニング、オススメです。



気温が高く、運動量も運動強度も多めだったので、選手たちはかなり大変だったと思いますが、夏が勝負の分かれ目。ウインターシーズンに繋がる夏休みを過ごして欲しいと思います。


県連強化指定選手およびコーチの皆さま、お疲れ様しでした!





#エスチャレンジ

#福井県競技力強化スーパーアドバイザー

#飯島庸一


※セミナーやトレーナー派遣に関するご依頼・お問い合わせ info@s-challenge.com

活動レポ: エニタイムフィットネス不動前店・Queenax™ファンクショナルトレーニング™研修


7月19日、目黒区のフィットネスクラブ「エニタイムフィットネス不動前」様にお邪魔し、ファンクショナルトレーニング™ユニット・Queenax™を使った研修をさせて頂きました。



エニタイムフィットネス不動前様は、24時間営業されているので、昨日も営業中にQueenax™の設置作業がされたそうです。


今回こちらに導入されたQueenax™は「3D Wall」というタイプで日本初導入です。WallタイプとFormatタイプのQueenax™がミックスされた形です。




パーソナルトレーニングにも、スモールグループレッスンにも活用出来る、大変使い勝手の良いQueenax™です。


今回のファンクショナルトレーニング™研修は、営業時間中での開催だったので、クラブ会員様も興味津々なご様子でした。


パーソナルトレーニングサポートを中心とした活用を検討されているとのこと。Queenax™を使ったファンクショナルトレーニング™で、さらにクラブ会員様へのサポートの幅が広がりますね。


お近くにお住まいの皆様、是非1度エニタイムフィットネス不動前店に足を運んでみて下さい。



研修に参加されたトレーナーの皆様、お疲れ様でした。



エニタイムフィットネス不動前

http://www.anytimefitness.co.jp/fudomae/


#Queenax マスターコーチ 飯島庸一


※セミナーやトレーナー派遣に関するご依頼・お問い合わせ

info@s-challenge.com

活動レポ: SALOMONフィジカルトレーニングキャラバン2017 #3 @宮城県加美町


7月15日から3日間、今年も宮城県加美町でSALOMONフィジカルトレーニングキャラバンが開催され、SALOMONレーシングチームトレーナーとして参加してきました。



今回は35名のジュニア・シニアレーサーと約20名のご父兄・関係コーチが東北各地から集まって頂きました。



今年のトレーニングテーマは小学生レーサーには少し難しい内容が多いのですが、親御さんやコーチの皆さんが細かくサポートして頂き、子供達のフォームもかなり変わりました。ありがとうございました。



ゲストプレーヤーの成田秀将選手・松本達希選手も選手たちに沢山のアドバイスやエクササイズデモをしてくれて、参加選手たちの理解もさらに進んだと思います。



9月2日〜3日の SALOMON PTC@八幡平では、今回の内容をベースにターン動作に転化していくエクササイズを展開していきます。



最後に、今回も加美町の皆様、大和田ファミリーの皆さんには大変お世話になりました。ありがとうございました。

また来年もよろしくお願い致します!




SALOMONフィジカルトレーニングキャラバン2017

http://salomon.co.jp/ski/news/articles/3139


※セミナーやトレーナー派遣に関するご依頼・お問い合わせ

info@s-challenge.com

活動レポ: SPORTEC 2017・Queenax™デモリハーサル@武蔵小杉


7月25日から始まる「SPORTEC 2017」に向けて、セントラルウェルネスクラブ武蔵小杉店様をお借りして、Queenax™デモのリハーサルを実施しました。



昨年よりもトレーニングツール、デモや体験プログラムが増えて、かなり内容の濃いコンテンツをお届け出来るのではないかと思います。
その分、SPORTECでお手伝い頂くトレーナーの皆さんへの負担がかなり増えてしまっていますが、皆さん一生懸命頑張ってこちらのリクエストを消化して頂いています。


今日のリハも素晴らしいパフォーマンスをして頂きました。
トレーナーの皆さん、ありがとうございました。
本番でもよろしくお願いします!




SPORTEC 2017 デモスケジュール
http://go.precor.com/sportec_2017

#エスチャレンジ
#飯島庸一
#GOPRO #HERO4

※セミナーやトレーナー派遣に関するご依頼・お問い合わせ

活動レポ: セサミスポーツクラブ三鷹・Queenax™特別研修@三鷹


アドバイザーを務めるセサミスポーツクラブ三鷹がファンクショナルトレーニング™️ユニット・Queenax™を導入、7月12日と13日の2日間、2班に分けて特別研修を行いました。

正式なQueenax™講習カリキュラムは7月31日に実施予定ですが、その前に最低限の使用方法や安全管理上、必要な情報・ノウハウについて伝達しました。

Queenax™の設置が全国各地のフィットネスクラブでスタートしてから1年半、導入時初期研修を担当してきましたが、アドバイザーを務めるセサミ三鷹店にもQueenax™が導入されたことにより、新しいプログラムや研修カリキュラム、エクササイズコンテンツの開発が一気に進みます。

そしてセサミ三鷹は、S-CHALLENGEのプログラムサポートしているクライアントさん達のパーソナルトレーニングでも利用しているクラブなので、今後私のクライアントさんのサポートでもQueenax™を利用してファンクショナルトレーニング™のアプローチを展開していきます。

クライアントの皆さん、Queenax™ユーザーの皆さん、お楽しみに!



セサミスポーツクラブ三鷹
http://www.cesame.co.jp/mitaka/

#エスチャレンジ
#飯島庸一
#GOPRO #HERO4

※セミナーやトレーナー派遣に関するご依頼・お問い合わせ
info@s-challenge.com

活動レポ: SALOMONフィジカルトレーニングキャラバン2017 #2 @マキノ高原


7月9日、2年ぶりにフィジカルトレーニングキャラバン発祥の地・マキノ高原で開催。
ナショナルチームの若月隼太選手をゲストコーチに迎え、関西地区のレーサーたちをサポートしてきました。

今回、私のスケジュールの都合で日帰り開催となってしまいましたが、地元マキノの皆さんのご協力もあり、濃いトレーニングプログラムを展開出来たと思います。


小学生から社会人スキーヤーまで、動作の精度を高める・極めるということは一緒です。
怪我無く、そしてフィジカルパフォーマンスがしっかりスキーに伝わるように、さらに動作を極めていって欲しいと思います。

ご父兄の皆様、地元マキノの皆様、ありがとうございました。




SALOMONフィジカルトレーニングキャラバン2017

※セミナーやトレーナー派遣に関するご依頼・お問い合わせ

活動レポ: 滋賀県医師会スポーツ医研修会@大津


7月8日、びわこスポーツ医学フォーラム(滋賀県医師会主催)にて、エスチャレンジ代表・飯島庸一が「日本のアルペンスキーヤーのコンディショニングと課題」をテーマに、講義させて頂きました。



日本チームや日本人スキーヤーにおけるコンディショニングの課題として、以下の3つを揚げさせて頂きました。

・怪我の多さ

・基本動作の精度の低さ

・股関節の可動性


スポーツ医の先生方であれば、専門家として色々な障害に関する情報は得られる環境にあると思いますが、医療カテゴリーでは無いコンディショニング映像を見る機会はあまり無い様で、興味を持って観て頂きました。



今回この様な大変貴重な機会を頂きました滋賀県体育協会の八軒様、また滋賀県医師会の坂井田先生を始め、医師会関係者の皆様、誠にありがとうございました。


滋賀県医師会

http://shiga-med.sakura.ne.jp/wrkshop


#エスチャレンジ 

#飯島庸一


※セミナー・講演のご依頼・お問い合わせ

info@s-challenge.com


活動レポ: 全日本ウインタースポーツ専門学校・トレーニング講習@妙高


7月6日、新潟県妙高市にある全日本ウインタースポーツ専門学校の特別トレーニング講義と実技を担当致しました。



講習内容については、担当の松田先生よりご依頼頂いた内容に沿って、

・最新ウォームアップのプロトコル

・ファンクショナルトレーニング™

・F-HICT™

の3つのテーマで実施しました。


3つめのF-HICT™というのは、ファンクショナル高強度サーキットトレーニングです。

我武者羅に頑張って行うサーキットトレーニングとはことなり、一定のトレーニング時間、機能的動作が行える正しいフォームを持続出来る「姿勢保持力」を養成するためのトレーニングになります。



いくら筋持久力を高めても、正しいフォームを持続出来なければ、スキーパフォーマンス向上には繋がりません。

F-HICT™の各エクササイズを構成する為の用件など理論ベースの解説と、サーキットフォーマットを練習してから、4セット程実施してもらいました。



毎年、特別講習のご依頼を頂いておりますが、今年は2回リクエスト頂いています。

また秋に皆さんお会いしましょう!

ありがとうございました。


全日本ウインタースポーツ専門学校http://jwsc-snow.com/


#エスチャレンジ @IIJIMA YOUICHI

#飯島庸一

#GOPRO #HERO4 @GoProJP


※セミナーやトレーナー派遣に関するご依頼・お問い合わせinfo@s-challenge.com


参加者募集:08/13 SKIオフトレWorkshop #164 「F-HICT™(ファンクショナル高強度サーキットトレーニング)@駒沢公園」


正確な動作やフォームを最後の1ターンまでしっかり保てる能力がスキーヤーには必要です。

ファンクショナルモーションの精度を保つことを重心したサーキットトレーニングは、「姿勢維持力」を高め、滑りのパフォーマンスを向上させる、今後スキー界のスタンダードなトレーニングスタイルになっていきます。

体幹トレーニングをしても、滑りの姿勢を変えることが出来なかった方には間違い無くお勧めです。

最新トレーニングプログラムを是非体験してみて下さい。

※F-HICT™は商標申請中

http://ptix.co/2tOoKlr

活動レポ: 関根学園高校スキー部トレーニングサポート@上越高田


7月5日、プログラムサポートしている関根学園高校スキー部のトレーニングサポートを致しました。

今回はクロスカントリースキーの選手2名も加わり、アスリートに必要な基本動作のチェックと関連する機能的動作のトレーニングを中心に行いました。



特に監督の横山先生からは股関節周辺の可動性や機能性についてのリクエストがあり、昨年サポート時の復習項目も含めてアプローチしました。



高校生はフィジカル強化も大事ですが、怪我予防やフィジカルを雪上パフォーマンスに繋げていくためにもファンクショナルな動作についての精度アップも必要です。




繰り返し反復して身につけていって欲しいと思います。選手の皆さん、頑張って下さい!


関根学園高校スキー部

http://bit.ly/2tDJXyQ


#エスチャレンジ @IIJIMA YOUICHI

#飯島庸一

#GOPRO #HERO4 @GoProJP


※セミナーやトレーナー派遣に関するご依頼・お問い合わせ

info@s-challenge.com

活動レポ: SALOMONフィジカルトレーニングキャラバン2017 #1 @菅平高原


7月1日から2日間、菅平高原で開催されましたSALOMONフィジカルトレーニングキャラバン2017のサポートをいたしました。


今年で6年目となるトレーニングキャラバン、世界のトップ選手達のフィジカルトレーニングを分析し、科学的エビデンスを加えて、最新のトレーニングノウハウを選手・コーチ達に提供しています。

今年のテーマは「正しい基本ポジションに繋がる7つのファンクショナルトレーニング™」と短時間で筋力+持久力+機能的動作の3つを強化する「F-HICT™」プログラムを実施しました。

今回のトレーニングシーンをSALOMONチームの原田コーチが素敵な映像にまとめてくれたので、是非ご覧下さい。http://bit.ly/2so8mUY

ゲストプレイヤーの石川晴菜選手、蓮見小奈津選手、石島遥子選手、小山彗選手たちは、参加選手たちにお手本を見せてくれたり、小学生・中学生たちに直接アドバイスをしてくれました。

梅雨時期で、天候が悪く室内トレーニングが多くなってしまったのは少し残念でしたが、予定していたプログラムは全て消化出来、社会人スキーヤーから小学生レーサーまで役立つコンテンツを提供出来たと思います。


参加された選手の皆さんありがとうございました。
関係コーチの皆さん、ありがとうございました。

ゾンタック

SALOMONフィジカルトレーニングキャラバン2017

#エスチャレンジ
#飯島庸一
#GOPRO

※セミナーやトレーナー派遣に関するご依頼・お問い合わせ