活動レポ: SALOMONフィジカルトレーニングキャラバン2017 #4 @野沢温泉


8月26日-27日、長野県野沢温泉村で開催されました「SALOMONフィジカルトレーニングキャラバン」のトレーニングサポートを担当致しました。





参加人数は少し少なめでしたが、小学生から社会人アルペンスキーヤー、そしてSALOMONデモチーム選手まで、幅広いカテゴリー+ジャンルのスキーヤーが参加してくれました。





今回は特に日本人が苦手とするファンクショナルモーション「ヒップヒンジ」をターンのどの場面でどの様に使うか、平地でのトレーニングから斜面でのトレーニングへと展開し、シーズンに繋げていくためのトレーニングを実施しました。





SALOMONチームの原田彦コーチからも、どの場面でヒップヒンジ動作を使うか、斜度に適したタイミングの違いについてのレクチャーもあり、とても質の高いトレーニングを経験してもらえたと思います。





ヨーロッパ遠征から帰国したばかりのゲストプレイヤー・石島遥子選手も菅平会場でのパフォーマンスより、質が高まっていて、チーム全体がレベルアップしてきているのを実感出来ました。





今回も野沢温泉村の皆さん、地元コーチの皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました!






SALOMONフィジカルトレーニングキャラバン2017

http://salomon.co.jp/ski/news/articles/3139


※セミナーやトレーナー派遣に関するご依頼・お問い合わせ

info@s-challenge.com

活動レポ: BEST STYLE FITNESS 浦安・トレーナーファンデーションコース研修


8月24日、BEST STYLE FITNESS 浦安様にお邪魔し、ファンクショナルトレーニングユニット「Queenax™」の基本的な指導スキルを習得する「トレーナーファンデーションコース研修」を実施させて頂きました。




BEST STYLE FITNESS 浦安様は、9月1日にオープン。会員様の「BEST」なフィットネスライフを提案して叶えてくれる、とてもモダンなフィットネスクラブです。




今回こちらに導入されたQueenaxは日本に初導入された「W3-750」というタイプで、柱が左右に3本ずつあるのが特徴。奥行きが広く、多面的な動作のUFO(Unidentified Fitness Object)や4D PROなど多面的な動作のトレーニングがとてもしやすいです。




サスペンションエクササイズ®は12人が同時にトレーニング出来るほか、バトルロープ・ストロング+など様々なファンクショナルトレーニング™を楽しんで頂けます。



これだけファンクショナルトレーニング™アプリケーションが揃っているトレーニング施設は滅多にありませんので、お近くの方は是非見学・体験してみてはいかがでしょうか?




ご参加頂いたスタッフの皆様、お疲れさまでした!



BEST STYLE FITNESS 浦安

http://www.best-style-fitness.jp/




※セミナーやトレーナー派遣に関するご依頼・お問い合わせ

 info@s-challenge.com

活動レポ: SKIオフトレSeminar #165 @神田錦町


8月22日、今回のセミナーは「MENBOWトレーニングの正しいやり方とバリエーション」がテーマ。



カラダの機能向上でスキー上達を図りたい、と願う本物志向の皆様に今宵もお集まり頂きました。


MEMBOWトレーニングとは、麺棒を使って「ニーイン動作の抑制」「縦ラインセンターの意識向上」「関節の連鎖性向上」「股関節の機能性向上」などを狙って、10年ちょっと前に展開し始めた、S-CHALLENGEオリジナルエクササイズです。



今では、SNSでも沢山散見されるようになり、少しずつ広がりを見せていて嬉しい限りです。


ただ、単なるバランストレーニングとして行われている場面が多いかなと感じ、改めてセミナーで、フォームのチェックポイント、トレーニングの狙いごとのエクササイズセッティング、難易度の設定などをレクチャーさせて頂きました。

 


ワールドカップで活躍している選手たちのオフトレや、サポートしてきたナショナルチーム選手たちのMEMBOWトレーニング動画見て頂いて、イメージの整理は完璧になったと思います。


オフシーズンだけでなく、シーズン中に宿泊先などで行えば、雪上パフォーマンスもより高めやすくなります。


色んな場面でご活用頂けると嬉しいです。


ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!


#エスチャレンジ 

#SKIオフトレWorkshop


※次回以降の「SKIオフトレWorkshop」のスケジュールはこちら

http://www.s-challenge.com/workshop.html


活動レポ: ルネサンス青砥・Queenax™トレーナーファンデーションコース研修@北千住


8月22日、新たにファンクショナルトレーニングユニット「Queenax™」を導入されるルネサンス青砥店のジムスタッフの皆様に、トレーナーファンデーションコースの研修を実施させて頂きました。




今回の研修では、既にQueenax™が導入されているルネサンス北千住店で、オリジナルトレーニングアプリケーションの使用方法やクライアント様に対してのアプローチポイント、基本的なファンクショナルトレーニング™研修などを実施しました。



Queenax™を使ったパーソナルトレーニングは、より多面的な動作のエクササイズが展開しやすくなり、幅広いクライアント様に満足して頂けるサポートサービスが実施出来ると思います。




お近くの方は、是非Queenax™を体験しに、ルネサンス青砥店・北千住店に足を運んで、体験してみて下さい。




ルネサンス青砥店・北千住店の皆様、お疲れさまでした。

ありがとうございました。

 



スポーツクラブルネサンス青砥

http://3320.s-re.jp/smp/


スポーツクラブルネサンス北千住

http://3400.s-re.jp/smp/


※セミナーやトレーナー派遣に関するご依頼・お問い合わせ

info@s-challenge.com

活動レポ: セサミスポーツクラブ・パーソナルトレーニング研修@大船


8月21日、アドバイザーを務めているセサミスポーツクラブ大船にて、有料パーソナルトレーニングを展開していくための研修を致しました。




今回は「適切な機能評価の方法」と「機能改善のためのアプローチ」など、パーソナルトレーニングサポートを実施していく上で非常に重要な専門スキルをレクチャー。




パーソナルトレーニングサポートでは、その場で状況に応じた評価法を選択し、適切なアプローチの実施が求められます。クライアント様のニーズに応えるのはプロとして最低限のサービスであり、本人が気づいていない問題や課題についてもアプローチ出来るがが大切です。




さらに成長してもらえるように、次回以降もしっかりサポート+アプローチしていきます。



セサミスポーツクラブ大船

http://www.cesame.co.jp/ofuna/


※セミナーやトレーナー派遣に関するご依頼・お問い合わせinfo@s-challenge.com

活動レポ: 関根学園高校+足利工業大学付属高校スキー部・合同夏合宿@妙高高原


7月17日から2日間、新潟県の関根学園高校スキー部と栃木県足利工業大学付属高等学校スキー部の合同夏合宿のトレーニングサポートを致しました。




初日は関根学園高校スキー部が主催する中学生のトレーニング体験会も兼ねて、新潟・長野・群馬・福島の中学生スキーヤーも参加して約50名のトレーニング講習。関根学園の横山監督から、基本姿勢や基本動作に繋がるファンクショナルトレーニング™をレクチャーして欲しいとのリクエストを頂いていたので、アスリートとして必要な基本ムーブメントのエクササイズをトレーニングしてもらいました。



2日目は関根学園と足工大付属の14名の選手達が、同じ年代のトップ選手とのフィジカルレベルの比較を感じ取れるような、少し強度の高いトレーニングを実施。それぞれ、自分がどのレベルにいるのか、把握出来たのではないかと思います。




足工大付属スキー部の皆さんは、初めてのサポートだったので、最初はトレーニングへの対応に苦慮している場面もありましたが、徐々に慣れて来て高いポテンシャルを発揮している選手も見受けられました。



こういう合同合宿は、マンネリしやすいオフトレに刺激をもたらし、競い合う場面をより生み出してくれるので、とても良いと思います。



シーズンのパフォーマンスアップに繋がる様に、秋季のオフトレも頑張って下さい!


関根学園高等学校スキー部
http://www.sekinegakuen.com/ski-club/

足利工業大学付属高等学校スキー部
http://www.ashitech-h.ed.jp/club.html


※セミナーやトレーナー派遣に関するご依頼・お問い合わせ

活動レポ: セサミスポーツクラブ・ブラッシュアップ研修@三鷹


8月14日、アドバイザーを務めるセサミスポーツクラブ三鷹にてブラッシュアップ研修を担当しました。




対象者は入社3-4年目の大船店・三鷹店のトレーナーさん達。

パーソナルトレーニングを実施していくにあたり、必要なスキルとナレッジを計28時間講習していきます。




本日は、ここ数年の新しいエビデンスを整理して、トレーニング原理原則との整合性や現場でのアプローチについて解説。

さらにアライメントのチェックや評価、iPadを使った正しい撮影方法や3プレーンでのチェック方法などをレクチャーしました。




1回のパーソナルトレーニングで、いかに結果を出せるか。

満足してもらうのは当たり前で、どうゴールに近づくためのアプローチが出来るか、トレーナーに課せられる課題です。


会員さんにしっかり認めてもらえるように、短い研修時間ですが、残り3回で伝えていきます。




セサミスポーツクラブ三鷹

http://www.cesame.co.jp/mitaka/



※セミナーやトレーナー派遣に関するご依頼・お問い合わせ

info@s-challenge.com


活動レポ: SKIオフトレWorkshop #164 @駒沢公園


8月13日、都立駒沢公園にてスキーオフトレワークショップを開催致しました。




今回のテーマは「F-HICT™(ファンクショナル・ハイインテンシティサーキットトレーニング)」。

最近トレンドになっている「HIIT(ハイインテンシティインターバルトレーニング)」は短時間に高い心拍数の運動を繰り返し行うことにより心肺機能を高める目的で行いますが、F-HICT™は基本姿勢を高いレベルで保ち続けながら、機能的動作の持久力を高めることを目的としたトレーニングです。




ハイインテンシティとは高強度という意味ですが、高い質の機能的動作を要求しているので、普通のサーキットトレーニングとはかなり異なります。


スクワットやランジ、ヒップヒンジなど、ファンクショナルトレーニング™の7つの基本動作が全て含まれていて、3プレーン(前額面、矢状面、水平面)がバランス良く設定された、コンパウンドエクササイズ(複合関節運動)で構成されるのが、F-HICT™です。


最初は、各エクササイズを分解して、正しい動作をするためのポイントを解説し、ペアになってフォームチェックを繰り返しながらトレーニングして頂きました。



その後に、30秒トレーニング+15秒レストのパターンで2セットF-HICT™を実施してもらいました。


F-HICT™の特徴は、速い動作は求めていないので、1セット目はとても楽に感じてトレーニング出来るのですが、非常に多面的な運動の効果で、2セット目になると滝の様に汗が流れ出ます。そして、正しい基本姿勢を維持しながら動くことが、とても大変なことなのか、ということを感じでもらえます。


参加者の皆さんには、かなり達成感を感じて頂いたと思います。




今回は、元オリンピック選手の木村公宣さんファミリーや昨シーズンの全日本選手権で2位になった日大スキー部の廣瀬菜実選手も参加してくれて、とても賑やかなワークショップになりました。


参加者の皆さん、お疲れ様でした!





※次回以降の「SKIオフトレWorkshop」のスケジュールはこちら

http://www.s-challenge.com/workshop.html


活動レポ: 北海学園札幌高校スキー部・強化合宿サポート@士別


8月2日から4日間、合宿の里・北海道士別市にて、北海学園札幌高校スキー部の強化合宿をサポート致しました。



学園札幌スキー部は、現在ワールドカップでも活躍している全日本ナショナルチーム湯浅直樹選手の母校でもあります。




S-CHALLENGEでは、20年近くオフシーズンのトレーニングプログラム提供、夏の強化合宿サポート、スウェーデンや韓国で実施してきた雪上合宿のサポートをしてきています。




湯浅選手のほか、数々のナショナルチーム選手やインターハイチャンピオンを輩出してきているアルペンスキーの伝統校だけに、スキー部員たちのプレッシャーもかなり大きいと思います。




そのプレッシャーを乗り越える為に必要なのが、この夏合宿です。



長年ナショナルチーム選手や各地の強化選手をサポートしてきて、このトレーニングであればこれくらいのタイム、これくらいの回数、これくらいのレベルが出来る、という基準値があります。




強化合宿の中で、それらの基準値を1つでも2つでもクリア出来れば、スタート台に立った時のプレッシャーに打ち勝つパワーに繋がります。


ライバル選手達も毎日厳しい練習をこなしています。




学園札幌スキー部の選手たちが、ライバルより自身を深めてシーズン戦える選手になるために、日本一強度とクオリティのバランスがとれた強化合宿をセッティングさせてもらいました。




インターハイでの彼らの活躍が楽しみです。





北海学園札幌高校スキー部

http://www.hgs.ed.jp/schoollife/club_ski.html




※セミナーやトレーナー派遣に関するご依頼・お問い合わせ

info@s-challenge.com


活動レポ: セサミスポーツクラブ三鷹 Queenax™ファンクショナルトレーニング™研修


7月31日、セサミスポーツクラブ三鷹店にてQueenax™を使用したファンクショナルトレーニング™研修を実施致しました。




セサミ三鷹店はアドバイザーも務めており、また日頃エスチャレンジのクライアントさんのパーソナルトレーニングサポートでも利用している「ホーム」フィットネスクラブになります。今回はスイミングのスタッフやセサミ大船店からも参加されて、計17名の方が受講されました。




今回導入されたQueenaxは6人同時にサスペンションエクササイズ®が出来るタイプで、バトルロープやストロング+など色々な標準トレーニングアプリケーションがあり、会員様に提供出来るトレーニングバリエーションが一気に増えたのではないかと思います。





日頃、セサミスポーツクラブについては、新入社員研修や既存スタッフ向けのブラッシュアップ研修なども実施しているので、普段の研修よりもかなり現状に即したアプローチが出来たと思います。


今後の会員サービスの幅も広がりますし、新しいプログラム開発も楽しみですね。


ご参加頂いたスタッフの皆様、ありがとうございました。






セサミスポーツクラブ三鷹http://www.cesame.co.jp/mitaka/


#Queenax マスターコーチ 飯島庸一

#GOPRO #HERO4


※セミナーやトレーナー派遣に関するご依頼・お問い合わせ

info@s-challenge.com