活動レポ: SKIオフトレSeminar #167 @神保町




9月28日、「外足荷重の精度を高める、片脚支持バランスの鍛え方」をテーマにオフトレセミナーを開催しました。


「しっかり外スキーに乗れてる感じがない」という方、意外に多いと思います。今回のセミナーでは、まず片脚でバランス良く立つために必要なセグメント(動作に必要な筋肉群と関節の組み合わせ)を解説。





また、セルフチェックや部屋トレに活躍出来るエクササイズをいくつかピックアップして、実際に皆さんにやって頂きました。前後の重心移動後の片脚支持、左右方向の重心移動後の片脚支持、水平面での回旋動作を伴った後の片脚支持、と3Dプレーンの動作チェックで、活性化出来ていない筋肉や動作パターンが明確になりました。


参加者の皆さんからは「立ちやすくなった」「自分に足りない動作が理解出来た」と感想頂きました。


ご参加頂いた皆様、お疲れさまでした!






#エスチャレンジ @IIJIMA YOUICHI

#SKIオフトレWorkshop


※次回以降の「SKIオフトレWorkshop&Seminar」のスケジュールはこちら

http://www.s-challenge.com/workshop.html


活動レポ: ファンアップ・トレーナーファンデーションコース研修@あざみ野



9月27日、あざみ野ゴルフガーデン内にオープンされるストレッチ&スタジオ「FunUp」様にて、Queenax™マスターコーチ飯島庸一(エスチャレンジ代表)がファンクショナルトレーニングユニット「Queenax」のトレーナーファンデーションコース研修をさせて頂きました。


こちらFunUp様はゴルフ練習場に併設されたフィットネススタジオで、ゴルファー向けにQueenax™を使ったファンクショナルトレーニング™やパーソナルトレーニングサービスを展開されるとのこと。


ゴルフ上達にファンクショナルトレーニング™は欠かせません。10月10日オープンとのことなので、お近くにお住いの方は、是非体験しにいってみて下さい。

ご参加頂いたスタッフの皆様、お疲れ様でした。





あざみ野ゴルフガーデン・ストレッチ&スタジオ「ファンアップ」
http://www.tokyu-sports.com/fitness/atrio/azamino/

※セミナーやトレーナー派遣に関するご依頼・お問い合わせ
info@s-challenge.com

活動レポ: セサミスポーツクラブ・パーソナルトレーナー研修 #4@大船



9月25日、アドバイザーを務めるセサミスポーツクラブ大船店にて、既存スタッフ向けのブラッシュアップ研修をエスチャレンジ代表飯島庸一が担当致しました。

今回は「コレクティブエクササイズとプロプリオセプショントレーニング」をテーマに、パーソナルトレーニングのアプローチの質を高めていくためのノウハウをレクチャーしました。





今回受講しているトレーナーさん達は、スクーリングやアセスメント、課題に対する解決法については、自分たちの引き出しに入ってきているものの、それをタイムリーに引き出しの中から引き出せない。

今回は30弱の代表的なコレクティブエクササイズをサンプルに、課題の修正アプローチのトレーニングを徹底的に実施しました。



動作観察力も必要なので、ある程度のレベルになるためには少し時間がかかりますが、全ては既に彼らの手の中・頭の中にあるので、自信を持ってクライアントさんに向かって欲しいと思います。


セサミスポーツクラブ大船
http://www.cesame.co.jp/ofuna/

※ブラッシュアップ研修などに関するご依頼・お問い合わせ
info@s-challenge.com

活動レポ: SALOMONレーシングチーム・フィジカル強化合宿@菅平高原



9月23日から2日間、日本の各年代のタイトルをGETしてきたSALOMONチームのトップレーサー27名が集ったフィジカル強化合宿のトレーニングサポートを実施致しました。



選手たちが積み重ねてきたフィジカルトレーニングの成果の確認、トレーニングに取り組む姿勢など、アスリートとしての基本姿勢をチームで共有。



さるに来週からヨーロッパ遠征に行く選手も多いので、ターン中の姿勢制御に不可欠な「ポジションコントロール」、機能的なターン動作をおこなうための「股関節周辺のムーブメントエクササイズ」、スキーにパワーを伝え、スキーからの反動を吸収するための「フォースプロダクション&フォースリダクション動作」、今あるフィジカルパフォーマンスを最大限発揮するために必要な「コレクティブエクササイズとプロプリオセプション(固有感覚)トレーニング」など、シーズン中のコンディショニングにも繋がるトレーニングをしてもらいました。 



シーズンが近づいていくこの時期に、選手たちは仲間でもありライバルでもあるチームメンバーと一緒にトレーニングし、競い合う時間を持てたことは、非常に有意義だったと思います。





また、私や今回参加したSALOMONレーシングスタッフ全員、次のステージに彼らを引き上げるための課題、来期オフシーズンに必要なサポート体制を認識出来ました。




私としてもSALOMONレーシングチームのフィジカルトレーナーとして、引き続き彼らのサポートをしていきます。

選手・コーチ、そして関係者の皆様、お疲れさまでした。






#SALOMONレーシング
#エスチャレンジ @IIJIMA YOUICHI

※選手強化やトレーニングサポート、トレーナー派遣に関するご依頼・お問い合わせ
info@s-challenge.com

参加者募集開始:10/11 SKIオフトレSeminar #169 「大人SKIERSのためのコレクティブエクササイズ」@神保町


「コレクティブエクササイズ」とは、正しい動作を身につけて、間違った動作を修正していくためのムーブメントエクササイズです。

スキーヤーに求められる基本動作が含まれた「コレクティブエクササイズ」を実施することで、どんな動作が足りないのか、動きの精度を高めていく必要があるのかが、明確になります。

秋季のオフトレの仕上げに、またシーズン中の調整トレーニングとして役立つトレーニングコンテンツです。


http://ptix.co/2xjWTvq

活動レポ: 東洋大学スキー部強化合宿トレーニングサポート@菅平高原


9月19日から3日間、長野県菅平高原にて、プログラムサポートしている東洋大学スキー部の夏季強化合宿のトレーニングサポートを致しました。





ここ数年、夏季インカレ優勝などの実績が示す様に、フィジカルレベルは既に大学スキー部ではトップクラス。





今回の強化合宿では、彼らの高いフィジカルレベルを更に強化すると共に、雪上パフォーマンスに活かすために「姿勢維持能力」の強化を中心にトレーニングしてもらいました。適正な脊椎カーブを維持出来ないと、殿筋などの筋力が十分に発揮出来ないことが最近の科学データで明らかになっています。





苦しい場面でも、適正な姿勢を維持し続けるための「姿勢維持能力」強化が、彼らの雪上パフォーマンス向上には不可欠です。






今回の強化合宿では、なるべくペアを組ませてトレーニングしてもらい、それぞれ常にフォームチェックをさせながら、姿勢に対する意識を強く持てる様に促しました。


 



秋季の通常トレーニングに戻っても、常に姿勢保持を意識しつづけて、シーズンパフォーマンスに繋げて欲しいと思います。






今年も強化合宿のベースに山光館を利用させて頂きました。

快適の一言、ボリュームたっぷりの美味しい御飯もありがとうございました!








東洋大学スキー部

https://www.toyo.ac.jp/site/toyo-sports/ski.html


山光館

http://www.sankoukan.com/


※選手強化・トレーニングサポートに関するご依頼・お問い合わせ

info@s-challenge.com


活動レポ: SALOMONレーシングチーム・フィジカル強化合宿@札幌


9月16日から3日間、札幌近郊在住の強化指定選手のフィジカル強化合宿が開催され、SALOMONレーシングチームトレーナーとして強化サポートを致しました。





世界の舞台での活躍を目指す、中学生から大学生までのアルペンレーサー12名が参加。年代別国内トップレベルの彼らが、さらに一段高いレベルに行くためには何が必要なのか、ワールドカップで活躍出来るようになるためには、どの様なフィジカルパフォーマンスが必要なのか、様々なトレーニングを通じて、理解してもらう様にしました。






まずは来たる2017/2018シーズンにしっかりリザルトを残していける様に、今回のトレーニングの内容をそれぞれの所属チームのトレーニングで活かしてもらいたいと思います。






台風18号の影響で、途中で帰路につき、残りのプログラムの消化は原田彦コーチに担当して頂きました。

原田コーチ、ありがとうございました。








※セミナーやトレーナー派遣に関するご依頼・お問い合わせ

info@s-challenge.com


活動レポ: エルスポーツ京都・Queenax™トレーナーファンデーションコース研修@大阪


昨日に引き続き、フィットネスVADY心斎橋店様にお邪魔し、エルスポーツ京都様のトレーナーの皆さんに、ファンクショナルトレーニングユニット「Queenax™」のトレーナーファンデーションコース研修を実施させて頂きました。





Queenax™が設置されるのは、今月下旬とのこと。設置されるのが待ち遠しいですね。トレーナーの皆さんは、とても和気あいあいな雰囲気。スモールグループレッスンを中心にサービスを展開されるとのことなので、和やかなレッスンが展開されるのではないかと思います。





ご参加頂いたスタッフの皆様、お疲れさまでした!






エル・スポーツ京都

http://ls-sports.jp/kyoto/


※セミナーやトレーナー派遣に関するご依頼・お問い合わせ

 info@s-challenge.com

活動レポ: フィットネスVADY心斎橋・Queenax™トレーナーファンデーションコース研修@大阪


9月14日、フィットネスVADY心斎橋店様にお邪魔し、リニューアルで導入されたファンクショナルトレーニングユニット「Queenax™」のトレーナーファンデーションコース研修を実施させて頂きました。





皆さんとてもパーソナルトレーナーとしてのスキルレベルが高く、アドバンスエクササイズやF-HICT™(ファンクショナル高強度サーキットトレーニング)のアプローチ方法もご紹介させて頂きました。




会員様のサポートバリエーションが更に広がりますね!

ご参加頂いたスタッフの皆様、お疲れ様でした。







フィットネスVADY心斎橋

http://www.vady.jp/


※セミナーやトレーナー派遣に関するご依頼・お問い合わせ

 info@s-challenge.com

活動レポ: SKIオフトレWorkshop #166 @神田錦町


本日は「立体的にカラダを伸ばす、ファンクショナルストレッチ™」をテーマにオフトレセミナーを開催致しました。





カラダの固さの原因の43%は筋肉にありますが、67%は他の器官が原因とされています。ファンクショナルストレッチ™は、筋肉だけではなく、「他の器官」にもアプローチ出来るアプローチです。

 

参加者の皆さんには、ファンクショナルストレッチ™とストレッチの違いや、ご自宅でファンクショナルストレッチ™を実践するためのポイントを学んで頂きました。


オフトレのクオリティ、上がりましたね。

参加者の皆様、お疲れさまでした!



#エスチャレンジ 

#動きを極める

#SKIオフトレWorkshop


※次回以降の「SKIオフトレWorkshop」のスケジュールはこちら

http://www.s-challenge.com/workshop.html


活動レポ: セサミスポーツクラブ・ブラッシュアップ研修 #3 @三鷹


アドバイザーを務めるセサミスポーツクラブ中堅社員の3回目のブラッシュアップ研修を実施致しました。





今回のメインテーマは「プログラミング」。


専門知識をどう会員様に還元するのか、一番サービスの核になる部分が「プログラミング」ではないかと思います。会員様のニーズを聞き出し、さらに潜在的シーズを読み取り、ゴールに導くためのノウハウ。





プログラムサポートを24年間メインサービスに展開してきた「S-CHALLENGE Training Program Works」のプログラミングスキルの全てをレクチャーさせて頂きました。





1000を超えるスクワットエクササイズバリエーションの中から、何故その1エクササイズを選択したのか、それを論理的に説明出来るトレーナーを是非目指して欲しいと思います。残り1回、参加者の皆さん、頑張りましょう!  







セサミスポーツクラブ三鷹http://www.cesame.co.jp/mitaka/


※セミナーやトレーナー派遣に関するご依頼・お問い合わせ

info@s-challenge.com

活動レポ: SALOMONフィジカルトレーニングキャラバン2017 #6 @みなかみ


9月9日-10日、群馬県水上にて、今季最後の「SALOMONフィジカルトレーニングキャラバン2017」のサポートを致しました。  


関東近郊から集まって頂いた、小学生から社会人まで幅広い年代の皆さんが、真夏の様な陽射しの中、大汗かきつつ、とても楽しそうにトレーニングされているのが印象的でした。



今回は技術選で活躍している吉岡大輔選手や沖聖子さんも参加してくれました。




習得しなければならない基本はジュニア選手も社会人スキーヤーも一緒。



単なる体力強化では無く、スキーが上手くなる速くなるために必要な「ムーブメント」を強化しているのが、SALOMONフィジカルトレーニングキャラバンです。



来オフシーズンも、さらにアップグレートしたキャラバンを展開していきます。

素晴らしいトレーニング環境をセッティングして頂いた、地元渡辺コーチほか、水上の皆さんに感謝です。
ありがとうございました!







SALOMONフィジカルトレーニングキャラバン2017
http://salomon.co.jp/ski/news/articles/3139

※セミナーやトレーナー派遣に関するご依頼・お問い合わせ
info@s-challenge.com

活動レポ: 全日本ウィンタースポーツ専門学校・特別トレーニング講習@妙高


9月7日、新潟県妙高市・全日本ウィンタースポーツ専門学校にて、スキー専攻科の生徒さんにコレクティブエクササイズやフリーウエイトを使用したコンパウンドエクササイズなど、シーズンに向けて取り組むべき実践的なファンクショナルトレーニング™をレクチャーしました。




7月の講習の時よりも動作に対する理解度が増していて、シーズンに向けてさらに充実したフィジカルトレーニングを実施していけると思います。





一つひとつの動作を極めていけるように、繰り返しが大事ですね。







全日本ウィンタースポーツ専門学校

http://www.nsg.gr.jp/jwsc/


※セミナーやトレーナー派遣に関するご依頼・お問い合わせ

info@s-challenge.com

活動レポ: SALOMONフィジカルトレーニングキャラバン2017 #5 @岩手八幡平


9月2日から2日間、岩手県八幡平リゾートにて開催された「SALOMONフィジカルトレーニングキャラバン2017」のサポートを致しました。
東北各地から30名以上の選手と20名近くのコーチ・ご父兄の皆様にお集まり頂きました。



東北では7月に宮城県加美町でキャラバンを開催したので、今回の八幡平会場ではスキーに必要なファンクショナルモーションのお温習いをしつつ、さらにターン動作に繋げていくフィールドトレーニングを中心にトレーニングをしてもらいました。


小中学生には少し難しいトレーニングテーマでしたが、滑走中に求められる必要動作は小学生もワールドカップ選手も同じです。
正確な動作をジュニア期から意識して練習することは、確実に将来のパフォーマンス向上に繋がっていきます。



高校生たちは、自分のターンの得意不得意なパターンを認識しているので、自分の苦手なファンクショナルモーションが何なのか、理解出来たと思います。あとは、自主練の中で繰り返し反復あるのみ、ですね。


シーズンインまであと3ヶ月ちょっと。
質の高いオフトレを実施していって下さい。



今回も八幡平リゾートホテルの皆様、高橋支配人には大変お世話になりました。
ありがとうございました。

また東北エリアの関係コーチの皆様にも、色々とお手伝い頂きました。
ありがとうございました。



SALOMONフィジカルトレーニングキャラバン2017
http://salomon.co.jp/ski/news/articles/3139

※セミナーやトレーナー派遣に関するご依頼・お問い合わせ
info@s-challenge.com