2018/02/04

活動レポ: 雪上Workshop #176 @八幡平リゾート

2月3日-4日、岩手県八幡平リゾートにて雪上ワークショップを開催致しました。
上信越や関東近郊のスキーエリアには無い環境を提供したくて、八幡平リゾートで初開催しました。

生憎、参加者は2名様のみとなってしまいましたが、沢山スキー場巡りもされているワークショップ常連のお2人からは「今回のワークショップは別格!」と評価頂きました。

image description

八幡平リゾートには、ホテルの目の前にあるパノラマスキー場のほか、送迎バスで5分の場所に壮大な岩手山を眺めて滑れる下倉スキー場があります。様々な斜面バリエーションが楽しめる下倉、練習には最適な緩やかな1枚バーンが多いパノラマ。両スキー場の特徴を活かして、存分に滑り込んでもらいました。

image description
image description

スキーブーツのインナーの下に圧力測定センサーを装着して、ターン動作の荷重感覚と実際の荷重圧を比較したり、サーモセンサーで皮膚温を計測したり、少人数だから出来る様なアプローチも色々体験して頂きました。

image description

また三陸沖の海の幸、前沢牛や岩手でしか食べれない杜仲茶ポーク、様々な田舎スイーツなど、岩手の食文化にも大満足のお2人。

image description

新幹線で2時間、盛岡からバスで80分。
少し移動時間がかかりますが、土日でもゆったり滑れるスキー場でのワークショップのメリットを十分感じて頂けたと思います。当然、滑りも激変されました。

image description

八幡平リゾートの高橋支配人を始め、スタッフの皆様には大変お世話になり、お陰様で素晴らしいワークショップを開催することが出来ました。
ありがとうございました。

また来年も開催しますので、新しい刺激を求めてる方は是非来年一緒に滑りましょう!

八幡平マウンテンホテル
http://www.hachimantai.co.jp/