2018/03/26

活動レポ: 4D PRO®︎ 公認インストラクター認定講習会@三鷹


3月26日、本日は4D PRO®︎ジャパン・マスタートレーナーとして、公認インストラクター認定講習会の講師を務めさせて頂きました。

image description

昨年春に第1期講習会を開催して、今回は第5期の講習会になります。今回も含め、累計130名超の4D PRO®︎公認インストラクターが誕生しています。

image description

数あるサスペンションエクササイズ®︎の中でも、非常にトレーニングバリエーションに富んだ4D PRO®︎を沢山の方に体験して頂く為には、公認インストラクターの皆さんの活躍が必須です。

今回、新たに認定を受けられましたインストラクターの皆さんにも、幅広いフィールドでの活用を期待しております。

image description

参加者の皆さん、お疲れさまでした。
ご参加ありがとうございました。

4D PRO®︎ JAPAN
http://www.4dprojpn.com/


S-CHALLENGE Training Program Works 代表
4D PRO®︎ JAPAN プロジェクトディレクター兼マスタートレーナー
飯島庸一

※セミナーやトレーナー派遣に関するご依頼・お問い合わせ
info@s-challenge.com




 

2018/03/19

活動レポ: Queenax™トレーナーファンデーションコース・オープンセミナー@三鷹


3月19日、フリーランスで活動されているトレーナー&インストラクター様向けの様の「Queenax™トレーナーファンデーションコース(QNX・TFC)・オープンセミナー」講習を担当させて頂きました。

image description

通常「QNX・TFC」はQueenax™が導入されたフィットネスクラブのスタッフに向けて実施されてきましたが、導入店舗にてフリーランスのトレーナー・インストラクター様がファンクショナルトレーニングによるセッションを展開しやすくする為に、今回の講習会が企画されました。

まだ告知が十分ではなく、今回は名古屋からのトレーナー様と東京のインストラクター様の2名となりましたが、今後もファンクショナルトレーニングをベースにしたセッションを展開して頂きやすい様に、定期的に開催予定です。

image description

直近では4月25日に京都市のOAK21にて、フリーランス向けの「QNX・TFC」が開催されます。Queenax™マスターコーチとして S-CHALLENGE 飯島も講師として参加させていただきます。

Queenax™を使ったファンクショナルトレーニングのセッションを展開したいフリーのトレーナーさんインストラクターさんは、フィールド広げるチャンスです。

詳細はこちら
↓↓↓
https://www.precor.com/ja/blog/2018/02/19/queenax_basic_2018/

25年以上、ファンクショナルトレーニングを主に選手サポートしてきたトレーナーとして、フィットネス業界でもより手軽に一般の方がファンクショナルトレーニングを取り入れてもらえる環境作りを、PRECOR様と共に展開していきたいと思います!

image description

今回ご参加頂いた林様、村川様、お忙しい中ありがとうございました。
皆様の更なるご活躍、楽しみにしております。


セサミスポーツクラブ三鷹
https://www.cesame.co.jp/mitaka/


S-CHALLENGE Training Program Works 代表
Queenax マスターコーチ
飯島庸一

※ブラッシュアップ研修・ファンクショナルトレーニング研修に関するご依頼・お問い合わせ
info@s-challenge.com





2018/03/11

活動レポ: 全日本スキー技術選手権大会サポート@ルスツリゾート

3月5日より7日間、北海道・ルスツリゾートに滞在し、全日本スキー技術選手大会および全日本スキーデモンストレーター選考会に出場する6名の選手のコンディショニング&ケアサポートを致しました。
image description
今回サポートした、水落亮太選手、兼子稔選手、鈴木洋律選手、鈴木匠子選手、蜂谷友寛選手、佐藤柊果選手の6名は、全員オフシーズンにもプログラムサポートしている選手たちです。
image description
1年間通じて、彼らのトレーニングサポートに関わり、また彼らの最大の目標である「全日本スキー技術選手権大会」での活躍を、現場でサポート出来るというのは、トレーナーとして、とても嬉しいことです。
と同時に、プレッシャーも感じながらのサポート業務となりました。
image description
朝6時からの、全体ウォームアップ、7時過ぎから雪上で個別にコレクティブエクササイズやアクティブウォームアップ、16時頃から全体でコンディショントレーニング、17時過ぎから個別にムーブメントリカバリーやトリートメントケアおよびアライメントコントロールなどを実施しました。
image description
結果としては、決勝に進めたのが、4名。
最終日のスーパーファイナルに進んだ水落選手は6位入賞となりました!
image description
技術選中日に開催された、全日本スキーデモンストレーター選考会には3名が出場し、水落選手と兼子選手が全日本ナショナルデモンストレーターに、鈴木洋律選手がSAJデモにそれぞれ認定されました。
image description
選手のコンディションとしては、少し問題がある選手もいましたが、パフォーマンスに影響することなく滑ることが出来たとのことですが、順位を上げられなかった選手が多かったのも事実。私としてもフィジカルアプローチだけではなく、テクニカルな部分もしっかり分析して、来年の技術選に向けて対応していきたいと思います。
image description
サポート選手を応援して頂いた皆様、ありがとうございました。
選手の皆さん、お疲れ様でした。
全日本スキー技術選手権大会
http://55gisen.info/gisen_index.html
S-CHALLENGE Training Program Works
代表/フィジカルトレーナー 飯島庸一
※選手強化・トレーニングサポートに関するご依頼・お問い合わせ
info@s-challenge.com